FC2ブログ
  • 当院を受診される患者さんで、足の裏のトラブルをかかえていらっしゃる方が多いです。今回はたこ、うおのめ、いぼについてのお話をしたいと思います。たことうおのめは似ており、足の裏の同じところに繰り返し刺激を受けることで、皮膚の角質が増えて厚くなった状態のことです。合わない靴を履くことや、足の一部のみが圧迫されるような歩き方をすることで出来やすくなります。たことは…胼胝(べんち)といい、局所的に角質の増殖... 続きを読む
  •  季節の変わり目のこの時期に注意したい病気のひとつが帯状疱疹(たいじょうほうしん)です。幼少期にかかった水ぼうそう(水痘)のウイルスが原因の痛みを伴う皮膚疾患です。多くの場合、体のどこかの神経にそってチクチク・ピリピリとした痛みを感じることから始まり、赤い湿疹ができ、水ぶくれとなり、それが破れ ただれて かさぶたになります。軽い痛みで済む方もいますが、つらい神経痛が続き、夜眠れないほどの痛みに悩ま... 続きを読む
  • こんにちは、スタッフ○です。暑さが日ごとに増していますね。このような暑い時期に、水虫の症状で来院される患者さんが増えています!水虫は白癬菌というカビが足の裏などに感染し症状が出ます。足の裏や趾の間の皮が剥けていることがほとんどで、痒みがないこともよくあります。小さな水ぶくれができたり、足の裏全体が固くなってひび割れを起こすタイプもあります。また、足の爪が白く濁ってしまうこともあります。このような症... 続きを読む
  • 梅雨明けはまだですが、真夏日が続き気温も湿度もかなり高くなり、汗をかく機会が増えています。汗をたくさんかくと気になるのが「あせも」です。あせもは子どもによく見られるというイメージがありますが、近年の猛暑の影響で成人でもあせもができる方が増える傾向にあります。当院でもあせもで来院される患者さんが増え始めております。  あせもはなぜできるのでしょうか?汗をかいた時に、汗のでる管(汗腺)がつまってしまう... 続きを読む
  •  こんにちは! スタッフSです。 今回は、とびひの予防法について少しお話していこうと思います。 とびひは、虫刺され、あせも、湿疹、ちょっとした傷から、掻きむしった手を介して、 細菌が入り込んで体内に感染します。 そして、水疱やびらん、赤みが強く、かさぶたになったりします。 主に、抵抗力の弱いお子様に多くみられます。   とびひにならないために、日頃から気をつけることとは…   ・掻いたり、いじくった... 続きを読む

あおば皮ふ科スタッフ

横浜市青葉区にあるあおば皮ふ科のスタッフたちがつづるあんなことこんなことブログです。

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

あおば皮ふ科スタッフ

Author:あおば皮ふ科スタッフ
横浜市青葉区にあるあおば皮ふ科のスタッフたちがつづるあんなことこんなことブログです。

月別アーカイブ